宇治茶に学ぶ地域ブランドのファン育成戦略
 

世界遺産である平等院や宇治上神社、美しい宇治川の流れや源氏物語の宇治十帖にまつわる散歩道など、かなり満喫したのち、宇治茶を飲んで締めようと考えていた。そして何気なく入った宇治川のほとりの喫茶室にたいへん感銘を受けた。

掛け算で考える

掛け算で考える

 

ある商店(通助商店、とでもしましょう)の売上を上げようと考えたとします。その時、活躍するのが小学生の時に習った掛け算の考え方です。

亀谷窯業に学ぶ地域企業の拡大戦略
 

島根県の亀谷窯業は、柔軟な拡大戦略で生き残っている。自分たちの持っている製品の強みを徹底的に理解し活用している好事例と言えよう。また、そこには地域企業の持つ強みも隠されている。

ご当地グルメ、ねらうは近郊か遠方か
 

観光客を誘致する場合、遠方からのお客様のほうがありがたい。宿泊費など現地に落としてくれる金額が多いからだ。だが、実際どの程度可能なのだろうか。

ご当地グルメは“つくる”べきか、“みつける”べきか
 

人は食べ物を通して歴史や文化、地元の人たちの暮らし方などを感じ、疑似体験する。そう考えると、ご当地グルメは新しくつくり出すよりも、その土地で昔から愛され食べられてきたものを見つけだし、育て上げるべきである。